So-net無料ブログ作成
電子書籍あれこれ ブログトップ
前の1件 | -

一銭もつかわず電子書籍をつくる 予告編 [電子書籍あれこれ]

 大手はともかく、中小の出版社さんにすると、「電子書籍をやるかやらないか?」はけっこうな問題だと思います。
 いえ、今はもう、「やってはみてるけど、どうもピンとこない」「やりたいやりたくないに関係なくやるしかなったけど、正直、いまだに電子書籍がありなのかどうか全然分からない」という方も多いんじゃないかなあ、と思います。

 カズノ(の母体になってる個人事業所)ではけっこう前から電子書籍の仕事を請けるようになってるのですが、そこらへんでの知見もまじえつつ、カズノなりの「電子書籍に関するあれこれ」をこのカテゴリーでは話してみたいと思っています。

 その最初は、これです。

 *

 今回カズノでは『書店員のための読書入門+』という本(のデモ版。一般に「立ち読み版」と呼ばれるものですが)を上梓させてもらいましたが、これは電子書籍です。

 うちのサイト(このブログです)からもダウンロードしてもらえますし、Romancerという電子書籍の閲覧/普及サイトで読んでもらうこともできるようになっていますが、実はこの『読書入門+』を制作/配布するのには、一銭もかかっていません。

 でもって、うちのその本をざっと閲覧してももらえれば分かると思いますが、電子書籍製作プロ、あるいは印刷会社のそういった部門に業務委託した場合と、ほとんど変わらない出来に仕上がっているはずです。

 それなりの出来に仕上げられのは、これまでカズノが蓄積してきた「電子書籍に関するノウハウ」にもよっていますが、けれど、カズノが使った方法でいえば、このていどの電子書籍は、ちょっと勉強すれば誰にでもつくることができるもの、なんだったりします。(実際おれは、電子書籍の専門的な仕様なんて何も知りません)。

 なので、その「一銭もかからない」方法を、これから紹介していこうと思っています。

 ただ念のため。これからカズノで紹介していくのはあくまで、電子書籍を「つくる」であって、「売る/広範囲に配布する」ではまだありません。(「売る/広範囲に配布する」はこれからカズノでも展開していきます。その展開の模様は伝えていくつもりです)。

 けどまあともかく、今のカズノのように、自分のサイトからダウンロードしてもらうとか、Romancerさんなりのスペースを借りて自社HPから閲覧環境に飛んでもらうとか、それくらいのことは誰でもできるという、そういう話をしてみますので、興味があったら参考にしてください。

 ちなみに、Romancer様のHPはこちらです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の1件 | - 電子書籍あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。